磐田電工株式会社 IWATA DENKO Company Limited

オーダーメイド精密加工(用途・導入事例)

  • 工作機械
  • 建築耐震補強
  • 自動車関連
  • 精密機器・電子機器
  • 医療機器部品

精密機器・電子機器

精密機構部品加工

当社は昭和18年創立以来、半世紀以上にわたり精密加工技術の提供を通じて様々な産業分野の発展に寄与し、多くの信頼と高い評価を得てきましたが、その精密プレス加工技術の原点は一眼レフカメラのシャッターです。
焼入れリボン材をバリ無しで打ち抜いて製品化されるシャッター羽根は、創立当初からカメラメーカー各社の高い信頼を獲得してきました。
フィルム時代からデジタル時代に進化した今日でも、8コマ/秒相当の高速連写と高い耐久性に応えるには高度な精密プレス・熱処理・耐摩耗表面処理等の複合技術があってはじめて実現可能です。
シャッター廻りだけでなく、一眼レフカメラの技術が結集するAF(オートフォーカス)廻り、ミラーBOX周りにも当社の高精度の加工技術によって生み出された製品が多数使用されています。

ミラーBOX開閉部品1
ミラーBOX開閉部品1

ミラーBOX開閉部品2
ミラーBOX開閉部品2

ミラー収納BOX
ミラー収納BOX

外部ストロボ固定用アクセサリーシュー
外部ストロボ固定用
アクセサリーシュー

センサーダスト固定金具
センサーダスト固定金具

レンズ化粧固定環
レンズ化粧固定環

カバー(筐体)加工

デジタルカメラのカバー(筐体)、携帯電話ボディなどは、薄型化されながらも同時に強度を求められます。
IWATAは、大手デジタル機器メーカ向けに、金属カバー・筐体を精度高く提供し、高品位かつデザイン性に優れた製品造りのお役に立っています。

IWATAのデジタルカメラ筐体における特徴
  • デジタルカメラ筐体の中でも上位モデルで採用されるステンレス製カバーで圧倒的な実績とノウハウを保有
  • 金型設計加工からプレス、塗装、加飾まで全ての工程を社内で一貫生産
  • 金属の中でも特に高い加工精度が求められるステンレスにおいて超薄型かつ高度な製品を提供

IWATAではフィルムカメラの時代からコンパクトカメラ向けの金属カバー(筐体)を提供してきました。
それは主流がデジタルカメラに移り変わった今でも変わりません。
特にステンレス筐体では圧倒的な実績を持ち、金型設計加工からプレス、塗装、加飾に至るまで製品を社内で一貫生産することで精度・意匠性の高い筐体を充分なキャパシティを持ってご提供します。

デジタルカメラ筐体

デジタルカメラ筐体

<主な実績>
  • コンパクトデジタルカメラ IXYシリーズ/PowerShotシリーズ … キヤノン株式会社様
  • コンパクトデジタルカメラ Cybershotシリーズ … ソニー株式会社様
  • コンパクトデジタルカメラ LUMIXシリーズ … パナソニック株式会社様
  • コンパクトデジタルカメラ EXILIMシリーズ … カシオ計算機株式会社様
  • コンパクトデジタルカメラ COOLPIXシリーズ … 株式会社ニコン様
IWATAの携帯電話ボディにおける特徴

当社の金属加工技術と塗装技術が、携帯電話ボディ(外装)の剛性UP、薄型化、高品位デザインに寄与しています。

  • 金属感を表現
    ステンレス、チタン、アルミ材等を使用した金属特有の風合い表現を実現します。
  • 高剛性確保
    当社金型制作・加工技術が省スペース化に伴う複雑な形状デザインと高剛性確保を同時に実現しています。

携帯電話ボディ

携帯電話ボディ

<主な実績>
  • T社様チタンスリム携帯に当社加工製品が使用されています。
    チタン材にて4側面を絞り加工で成形し且つ、全ての端面に対してヘミング加工を施した仕様で軽量化・高剛性化を実現しています。
  • その他、国内大手携帯電話メーカにおきましても、当社が提案する加飾及び加工技術を多数ご採用頂いております。

PAGE TOP